ブラック企業






会社員の4人に1人「勤め先はブラック企業」 連合総研  :日本経済新聞



・2千人の会社員の24.6%が自身の勤務先は「ブラック企業」に該当すると考えていることが「連合総合生活開発研究所」の調査で判明

・今月1~6日に首都圏と関西圏で20~64歳の民間企業に勤める会社員2千人を対象

・3年前の前回調査と比べ7.4ポイント上昇

・調査担当者は「違法な長時間労働が横行している」と分析

・30代男性は33.1%、20代男性が32.4%、20代女性が25.0%。

・勤務先がブラック企業だと考えている正社員では33.7%、非正社員では24.4%が体調を崩した経験があった

・勤務先がブラック企業だと考える会社員に転職の意向を聞いたところ、正社員の25.8%、非正社員の25.2%が「すぐにでも変わりたい」と回答

全文を読む

反応

これを改善を公約に掲げたら、選挙に勝てそうだな。野党にとってはチャンスだと思う。ちょうどMr.ブラック経営者が与党にいるんだから

長時間労働だけが、ブラック企業ではないと思うけど

4人に1人はブラック企業に勤める事を自ら選んでるってことだよね

革命起こせそうな人数になりそうだw

私も20代の頃は確実にブラックだったと思うけど、当時はそういう自覚無かったってのが怖い。その後急激に労働環境が改善されてから「ああ、あの頃はヤバかったんだな」と気付くという。