Windows10






無償アップグレードキャンペーン終了後、停滞が続くWindows 10のシェア - エキサイトニュース(1/3)



無償アップグレードキャンペーン終了から3か月間、Windows 10のシェアが停滞しているようだ。

Net Applicationsの10月分デスクトップOSシェアデータによると、Windows 10のシェアは前月から0.06ポイント増の22.59%にとどまる。9月は8月から0.46ポイント減少していたため、ピークの8月と比べると0.4ポイント低いシェアとなる。一方、Windows 7は0.11ポイント増の48.38%で、3か月連続の増加となった。Windows XPは0.84ポイント減で8.27%となり、0.57ポイント増で8.4%のWindows 8.1が3位に再び上昇した。Windows XPのシェアが8%台になるのは、Net Applicationsの記録上初めてだ

全文を読む

反応

半年毎に設定リセット/石版化の危機があると判った今は、すぐにでもダウングレードしたい気分

無償の代償が大きかったということでWindows よ永遠に眠れ

有用なストアアプリを無料で配布しまくったらみんな乗り換えるんじゃね。

もう1回無料をすればいいのに

xpからもウィン10へ無料アップデートを行えば、相当数増えるだろうな

だからといって無償アプグレはもう勘弁してな。鬱陶しくて仕方ない。