ポケモンGO






「某神社では転落も」ポケモンGO禁止、観光名所が再度のお願い 歩きスマホ、消えぬ現状 | ニコニコニュース



 全国的に知られる香川の観光地、金刀比羅宮(ことひらぐう)が今月11日、境内に「ポケモンGO禁止 再度のお願い」と題した立て看板を掲げました。




配信開始から3カ月半たった今、観光客への「再度のお願い」に踏み切った理由を聞きました。

注意しても絶えぬプレーヤー
 金刀比羅宮ではポケモンGO配信直後の7月下旬から、「参道、特に石段での歩きスマホは、つまずきや転落の恐れがあり大変危険」として、プレー禁止の看板を置いてきました。外国人観光客向けに英語の看板まで設置しています。

 今回は以前からの看板を「再度のお願い」と書き換え、さらに強く禁止を呼びかけました。 

 その理由を広報担当者は「他の神社で、実際にプレーヤーの転落が起きたため」と説明します。看板にもその情報を盛り込みましたが、どこの神社かは「迷惑をかけてしまうので言えない」とのことでした。

 金刀比羅宮では今のところ転落は無いそうですが、広報担当者は「禁止を呼びかけ続けて減ったとはいえ、まだプレーしている人を見かけます。看板にあるとおり、危険ですので境内でのプレーはご遠慮ください」と話しています。

全文を読む

反応

でもポケGOやってる人間の目に入るかなぁ。その看板。

player自身が転がり落ちて、大けがや死んだりしても「自業自得」で済むけど、巻き込む可能性があるからなぁ…。

日本人のモラルの低下が著しい今日この頃

歩くスピードにもロック機能付けないとダメってことだなポケGO.

禁止区域では一切使えないようにする設定も欲しいね。