ファイナルファンタジー15






「ファイナルファンタジー15」のストーリーをクリアしましたのでネタバレ無しの感想を軽く。プレイ時間は33時間、レベル上げやモブハント抜きだと20時間ちょっとぐらいだろうか。

オープンワールド「隅々まで美しく驚異的、車要素には疑問」

本作で初めて採用、というか国産ゲームでは珍しいオープンワールドが印象的。世界水準に追いついただけではなく、コンソールゲームとしては最も美しいゲームに仕上げてきました。スクリーンショットでは伝わってこない美しさに魅入ったことが何度もあります。

あと、一部で話題になっているバグはオープンワールドに付きものと笑って済ませる余裕が欲しいところ。ちなみに私は30時間以上のプレイでバグらしいバグに遭遇したことは一度もありません。



これが田畑Dも爆笑したって奴か。スタイリッシュなイグニスなら実際にやってそうなのが面白い(笑)

ただ車要素には疑問。4人のキャラクターと苦難を共にする「相棒」として本作の「売り」にされていましたが、操作性も今ひとつで退屈さを感じることも多々ありました。せめてフライングレガリアを通常ルートで入手出来るとかならともかく。

あと「キャンプ」要素も殆ど使わなかったなぁ。同時にイグニスの料理も。ホテルで経験値が1.5~2倍に増えますし、バフはレストランで対応できます。トータル4回ぐらいしかキャンプしなかった。

戦闘「スピーディで共闘感あふれるアクションバトル」

本作のもう一つの売りがバトルシステム。ナンバリングで初めての完全なアクションRPGという事で若干不安を感じていましたが、ぶっちゃけ「アクション苦手でもクリアできます」。ポーションやエリクサーが店売りしていて99個まで持てますし、適正レベルまで上げて薬をがぶ飲みすればメインストーリーに出てくる大抵の敵には勝てます。私がクリアできたのですから間違いない(笑)やり込み要素部分は知らん。

仲間とのパーティバトルも共闘感溢れていて最高に楽しかった。ただ、以前も少し書きましたけど、通常バトルの完成度が高い事もあり、一部のボス戦での特殊バトルはイライラすることもありました。工夫しているのは判るけど、プレイヤーにストレスを与える方向で頑張りすぎた感じ。



魔法・召喚獣「本作最大の欠点」

魔法と召喚獣は本作最大の失敗だと考えています。

魔法は強力だけど、下手すると味方にもダメージが来るので使い所が難しい、というかなるべく使いたくない、殴ればいいじゃんって(笑)そんな事言ったら、乱戦で剣を振り回しても味方に当たらないのはどうなの?という点も解消しなければいけなくなるんじゃ・・・と。ゲームにならないよ。そいやケアルを一度も使わなかったな。作れるのは知ってたけど、店売りされているポーションの方が使い勝手よすぎ。

召喚獣は呼び出すと強力ですが、呼び出し条件が厳しすぎますし任意に呼び出せるわけではありません。田畑Dは「召喚獣にも意志がある」と主張していましたが、前述の魔法同様プレイヤーのストレスを溜めるだけの話。威力半分でいいから任意のタイミングで呼び出せるシステムが良かった。酷いと思っていたFF13の召喚獣システムと大差無い。

この二つは改善といったレベルではどうにもならんね。



メインストーリー「ドラマティックだが、唐突に感じる場面も」

ネタバレに繋がりますので詳しくは書きません。ストーリーは概ね気にいっていますが、中盤以降は「え?いきなりそうなるの?」と唐突に感じる展開も多かったような。



キャラクター「最高の仲間達、しかしそれ以外は・・・」

ノクト、グラディオ、イグニス、プロンプトは最高の仲間。FF2以降でこれだけメンバーの入れ替わりが少ないナンバリング作品は無かったはず。それだけ4人の絆を中心に物語が作られているのですけど、それ以外のキャラクターに関しては敵味方問わず扱いが悪い、というか名有りキャラ少ないのに扱いもぞんざいという(笑)

まぁ「うたわれるもの 二人の白皇」のように同じ敵と何度も戦う(しかも毎回ウザイ感じで)といった展開が繰り返されるのもウンザリでしたけど、本作は少しアッサリしすぎ。



やり込み要素「むしろ本編かも」

私はメインストーリー優先でプレイしましたので今のところは触り程度ですけど、FF15のオープンワールドには数多くのサブクエストや強敵、やり込み要素が用意されています。ノクトの釣りは金策に良いみたいね。

クリア後に解放される要素も多数ありますし、「むしろクリアしてからが本編」と言えるのかも知れません。「ファントムソード」のコンプや「フライングレガリア(Type-F)」もクリア後の要素です。



あ、プロンプトの写真はちゃんと「保存」しておきましょう。とんでもない事になるかもよ(笑)

本作のボリュームについて

発売直後、10時間未満でクリアできるという情報が拡散されていました。該当する情報は読んでいませんし、真偽も確認していないのですけど、イージーでイベントを全てスキップして必要なレベル上げを全てすっ飛ばしたら行けるのだろうか?でも、それだとスピードランだよね。「スーパーマリオは5分でクリアできるゲームwwwww」って言ってるようなものじゃ。

ただ、ストーリー優先でプレイすると物足りなく感じるのも事実。メインとバランス良くサブクエストや散策をしてFF15の世界を堪能しながら進めていくのが最も楽しめる遊び方だと思いますが遊び方は人それぞれです。メーカーは嫌がるでしょうが、パッケージを高いうちに売りたいから早解きするってのも購入者の権利です。私はDL版でしたが、ネタバレされるのが嫌でストーリー優先でプレイしましたし。

とまぁそのあたりを考えていると、アトラスが「ペルソナ3」以降で確立させたシステムは優秀だと。次のストーリーに進む為には日数経過が必要で、ただ何もせずにカレンダーを飛ばすよりは自分磨きやコミュ(コープ)を楽しもうかとプレイヤーを自然に誘導してボリュームを稼いでいます。

FF15の場合、メインストーリーを進めたいプレイヤーを寄り道させる動機って「お金」と「経験値」ぐらいなので「やらされている感」も出てくる。まぁストーリー進行条件にサブクエを含めるのがベストかどうかは判りませんけど、せめてファントムソード集めや敵基地攻撃をもう少しストーリーに絡めてもよかったような気もする



まとめ

本作を「メインストーリー+やり込み要素」で考えるなら実に盛り沢山で遊び応えがあるゲームボリュームですが、「メインストーリー」だけなら期待はずれと感じる人も出てくるでしょう。そのメインストーリーも多分賛否分かれるはず。

私はメインストーリー優先でプレイしましたので後者に当てはまるのでしょうが、実は「ネタバレの恐怖から解放された」という安心感で満足したので、メインストーリーが短いのは何気に歓迎だったりするのよね(笑)既にメインストーリー以外の要素が遊び応え十分ってのは判っていますしね。これから時間を見つけてジックリと遊びつつDLCに備えようと考えています。



本作で一番残念なのは、この素晴らしいオープンワールドやアクションバトルが次作(FF16)に引き継がれないであろう事。FFシリーズはナンバリングが変われば作り直しですし、システムも大きく変わりますしね。

FF15の大型DLCは既に発表されていますが、どうせなら本作のアセットやシステムを流用した新作ゲームを制作して欲しいですわ。そうだな「ファイナルファンタジー ヴェルサス15」なんてどうだろう(荒)レギス時代のルシス王国を舞台にした「ファイナルファンタジー15 アギト」でもいいけど。