クリスマスプレゼント





【調査】クリスマスプレゼントに人気の商品とは?





人気を集めたのは「ゲーム(ソフト/ハード)」。「子どもにプレゼントしたいもの」「子どもがプレゼントに欲しいもの」いずれもトップとなった。やはりクリスマスプレゼントといえばゲームは鉄板。もらったハードやソフトで年末年始を楽しむというのは、もはや日本の風物詩なのかもしれない



 「プレイステーション4」(以下PS4)の強さが際立つ結果となった。とはいえ、クリスマス商戦を前に新ハードを発売したのがほぼPS4だけなので、この結果は順当と言えそうだ。その一方で根強いファンがいるのが「ニンテンドー3DS」だろう。ハードはすでに多くの子どもが持っているので人気はないが、子どもが同機のソフトを欲しがる傾向がはっきりしている。

 また、PS4の購入理由としては下記のような意見が多かった。

「PS4が欲しいが普段の小遣いでは出費が大きいので、子どものクリスマスプレゼントを理由に購入を狙いたい。ウイニングイレブンの最新ソフトをプレーしてみたい」

「ゲームのクオリティーが高く、自分も楽しめると思ったので」

「PS4のグラフィックをお店で見たときに、ここまで進化しているのかと驚いた。このクオリティーであれば、映画を見る感覚で、想像力などを子どもにも養ってもらえるのではないかと感じたため」

「PS4を既に所持しているため、ソフトかPS Vitaを検討。ソフトについては話題作をプレゼントしてあげたい。特にファイナルファンタジーXVについては親子で話題が合うコンテンツとして非常に欲しい」

 こうした意見を見ると、「子どものクリスマスプレゼントにかこつけて、自分がほしいものを入手したい」という気持ちが手に取るように分かって興味深い。また最初のファイナルファンタジーが登場したのは1987年12月のこと。当時中学生くらいだった子どもが今は子どもを持つ親になっていてもなんら不思議はない。

 一方、子ども側の意見としては、今も昔も変わらない意見が多かった。

「友だちが持っているので、自宅にも同じゲーム機が欲しい」

「まわりの友だちがみんなPS4とかPS Vitaを持っているので自分も欲しい。特にマインクラフトは学校中のみんなが持っている」

「友だちも買うから」

 いつの時代も子どもは、友だちが持っているものを欲しがる傾向に変わりはないようだ。

 また「Wii U」や「Xbox One」は残念ながら人気薄だった。だが、任天堂は2017年3月に新ハード「ニンテンドースイッチ」を発売することを明らかにしている。来年のクリスマス商戦に期待したいところだ。

全文を読む


3DS本体は既に持っているし、親御さんも使える据え置きハードという理由でPS4が人気みたいね。来年はさすがに「ニンテンドースイッチ」が一番人気でしょうけど。