ニンテンドースイッチ






「ニンテンドースイッチ」の衝撃的なスペック情報がリーク。

『NSw独占「Seasons of Heaven」のNico氏:NSwの性能はPS4以上Pro未満』


・NSwはE3では一部のデベロッパに非公開で発表されていた
・現在のHWはまだ最終版ではない
・価格はまだ誰にも公開されていないだろう(と氏は考えている)
・同梱版は複数。Wii Uからの移植作何本かが無料で付く
・Zelda BOTWはテスト段階。ローカリゼーションで問題が出ている
・BOTWをロンチで出すかどうか、任天堂はまだ分からないでいる (クリスマスまでには決定)
・発売後10ヶ月のラインナップは大変なもの (Wii Uの未リリース作品が多数Switchに移植される)
・新規IPもあり、旧いIPの復活もあり
・3rdパーティの移植作多数
・Mario Kart 8は新コンテンツを追加して移植。リアルバトルモード復活
・Wii Uでデジタル版を持っていたユーザは、NSwを割安に入手できる
・パッケージ版については検討中
・NSw版Smash Bros.はストーリーモード付き。新キャラ参戦(レイマンか?)
・NSw版Pokken Tournamentあり。新コンテンツ
・NSw版Xenoblade Chronicles Xあり。新コンテンツ
・MSがNintendoに接近しようとしている
・BethesdaがNSw向けに開発しているのは間違いない
・NSwの性能はPS4とPS4 Proの間
・携帯モードはドックモードよりも性能が低い
・Ubisoftは最初の6ヶ月、NSw向けに多数の作品を出す (Steepか?)
・Mario x Rabbids。一年ほど耳にしている。RPG的なパーティゲームのスタイル
・Switchは一種類だけで、当面はこれだけでいく予定(NSwは複数の版があるとの噂に答えて)
・Masamichi Abe氏 (1080°のD) に1080° Snowboardingの新作について聞いてみた (Nicoの スタジオには以前にAbe氏がいたことがある)
・Abe氏によると、彼らはIP等を出すことはないが、その代わりに新規IPの開発を示唆した。『UbisoftはSteepで遥かに先を行っている』
・(Nico氏は)任天堂はスポーツ作品をもう一度やるつもりで、最近の関係者との話しからすると、1080°新作、Wave Race新作等の開発が始まったと思っている。
・NSw版Mario Sports Superstarsあり
・前回のGDCで聞いたところでは任天堂はオープンワールドに力を入れておりゼルダやマリオについて言及していた

Q&A section:

・開発機を作っているのは任天堂。Nvidiaではない
・OSは最重要機密。任天堂はこのための新チームを立ち上げた
・アンドロイドとのハイブリッドの話しあり。スマホ、NSw、3DSでの連携を可能に
・GCのVC
・HWのアップグレードを柔軟に検討
・次回のE3で新規IPを発表
・NSwのチップはNvidia Tegraのカスタム。X1より良いが、予算の都合でX2ではない
・Platinum Games, Square-Enix, Capcomといった会社に独占作品の開発を求めている
・本体の販売が減少するまで、3DS/2DSは続ける
・モーション・ゲーミングは見捨ててはいない
・実績システムについて。プレイヤーへの感謝のため、NSwに登場するだろう
・3rdパーティはXboxやPSのような実績システムの導入を任天堂に強く求めている
・Retro Studiosは2つの大作を開発中 (一つは有名、もう一つはそうではない)

「Seasons of Heaven」は先般話題になったニンテンドースイッチ独占タイトルで、当ブログでも紹介しています。

『ニンテンドースイッチ』独占タイトルのグラフィックが凄いと話題!ますます期待が高まってきたぞ!!


あくまでも開発中のグラフィックとの事ですが、PS4より上の性能ならばこのグラフィックも問題なしでしょう。それで価格が250~300ドル、バッテリ5時間以上を実現しているのであれば驚異的です。もし1月の発表会で欲しいタイトルが1本も発表されなかったとしてもロンチで即買いしたいレベル。

なお、みらい氏の補足によるとNICO氏はアーティストとの事。WiiU発売前も非プログラマーが性能について語っていた記憶が・・・。