TSUTAYA onlineチャートをご紹介。






TSUTAYAランキングが公開されています(2016年12月5日~2016年12月11日)

1位 PS4 龍が如く6 命の詩。(前回-位)
2位 3DS ポケットモンスター サン(前回4位)
3位 3DS ポケットモンスター ムーン(前回5位)
4位 3DS スーパーマリオメーカー(前回3位)
5位 PS4 人喰いの大鷲トリコ(前回-位)
6位 PS4 ファイナルファンタジー15(前回1位)
7位 3DS ミートピア(前回-位)
8位 PS4 ウォッチドッグス2(前回6位)
9位 3DS ぷよぷよクロニクル(前回-位)
10位 Vita SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス(前回7位)
11位 3DS とびだせ どうぶつの森 amiibo+(前回12位)
12位 3DS くにおくん熱血コンプリート ファミコン編(前回-位)
13位 PS4 ファイナルファンタジー15 DXエディション(前回2位)
14位 PS4 SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス(前回8位)
15位 Vita マインクラフト(前回19位)
16位 PS4 バトルフィールド 1(前回14位)
17位 3DS マリオパーティ スターラッシュ(前回17位)
18位 PS4 戦国無双 ~真田丸~(前回9位)
19位 Vita 戦国無双 ~真田丸~(前回13位)
20位 WiiU マインクラフト(前回20位)

先週発売の新作はコチラ。

12月6日(火)
PS4 人喰いの大鷲トリコ

12月8日(木)
PS4 龍が如く6 命の詩。
3DS めがみめぐり
3DS ぷよぷよクロニクル
3DS Miitopia
3DS くにおくん熱血コンプリート

という事で「龍が如く6 命の詩。」が1位。まぁファンベースを考えると妥当なところか。今作はPS4専用ですしね。そして「人喰いの大鷲トリコ」は5位で「ポケモン」「マリオメーカー」より下か。「めがみめぐり」は販売形態が謎なので普通にランク外なのか、集計対象外なのか判らん。

「ファイナルファンタジー15」は6位と13位。「龍が如く6 命の詩。」がありましたので2週連続トップが厳しいのは判っていたけど、もう少し上だと思ってた。DXエディションが2週目もランクインしているのは何気に珍しいかも。


さて、これだけで終わるのもアレなんで「人喰いの大鷲トリコ」のクリア後感想でも軽く。ネタバレ無しで軽く。

なんか、久々に手に汗をかいたゲームですわ。指摘されているとおりカメラや操作性が悪く嫌な手汗を何度もかきました。当初の予定通りPS3で発売されていたら、DS3のグリップでは何度もスベリ落としていたかもしれない。そういう意味でもPS4で発売して良かったかも(笑)

とにかく勝手にカメラが動き出すのは勘弁して欲しいし、一部ではカメラの悪さすらレベルデザインに組み込んでいるようにすら思える。このあたりは今後のアプデでも直さないでしょう。

本作の遊びやすさや快適さは「ICO」「ワンダと巨像」のPS2世代に留まっています。PS3世代以降、洋ゲーを中心にフレームレートやカメラや遊びやすさへの追求が高まっただけに、新しい世代には「古くさく面倒くさいゲーム」にしか映らないかもです。上田ゲーに慣れた人なら問題無いのでしょうが、ワンダですら11年前のゲームですからねぇ。

ただ、それら不満点を覆い隠して「傑作」と呼べるだけの素晴らしさはあります。ストーリーも予想より判りやすくて驚いたぐらい。とまぁクリアした後なら「傑作」と呼べますけど、プレイ中は文句ばっかりでしたけどね(笑)スピードランのトロフィーとかもありますけど、正直何度もプレイしたくない・・・

「人喰いの大鷲トリコ」は面倒くさいパズルの合間に見せるトリコのダイナミックなアクションや愛らしい仕草やコミュニケーションを楽しむゲームです。トリコの恐ろしさと可愛らしさを併せた「獣らしさ」をリアルタイムで表現しているのは本当に凄い。PS3だとかなりショボかったはず。

で、クリアしてもトロフィー率7%ってどうなんよ(笑)