ファイナルファンタジー14






昨日の東京イベントでお披露目された「ファイナルファンタジー14 紅蓮のリベレーター」の映像がアップされています。







吉田氏のインタビューより。

【FFXIVファンフェスティバル】吉田直樹氏へのショートインタビューも掲載!多彩なアクティビティが催されたブースレポート|Gamer
――赤魔道士について、レイピアとクリスタルを装備しているとのことですが、レイピアは物理攻撃になりますか?
吉田氏:物理は物理です。これ以上はまだ答えられません(笑)。

――パーティの支援を行うわけではなく、純粋なDPSなのでしょうか。
吉田氏:ピュアDPSです。

――DPSというロールには、意外だったと思い人も多かったと思います。
吉田氏:そうですね、そこは悩ましいところではありました。元々が白魔法も黒魔法も両方使えるというイメージだったので、そこは開発チームの僕の方から「FFXIVらしい赤魔道士を作らなければいけない」と言いました。中途半端に作って結局使えないジョブになってしまったり、この要素は結局赤魔道士に必要だったのか、というような状態に落ちるくらいなら、エッセンスは持ったまますっきりと独自の赤魔道士にしようと話していました。

――赤魔法とは、どういったものを実装しようと考えていますか。
吉田氏:うーん、まだちょっと言えないかな……。今の段階で白、黒、赤魔法について突っ込んで説明すると、誤解を生んでしまうと思うんです。僕たちも一通りのアクションはもう想定してあるので、ここから徐々に詰めていき、最終的に公開できる段階になったら改めてお話させてください。

――ちなみに、赤魔道士のオートアタックは遠隔になるのでしょうか。
吉田氏:これも詳しくはまだ言えませんが、離れているからオートアタック分損をする、という風にはならないような仕組みにはしています。今回はここまでで(笑)。

FF11初期の赤魔がそうだったなぁ。中途半端すぎて、テコ入れのリフレ等の新魔法やアビリティが追加されたら今度は人気すぎてと振り回されていた感。一時期ジュノは赤魔だらけだった(笑)