恋愛離れ





【朗報】若者の「恋愛離れ」に歯止めか!? 「交際相手あり」の新成人は約3割、2008年以来の高水準 | ニコニコニュース


調査は全国の新成人600人を対象とし2016年12月1日~5日にインターネット上で実施。

性別ごとに見ると男性の54.3%、女性の63.7%が交際経験ありとしている。片思いを含めると全体の81.3%が恋愛経験ありだという。

現在交際相手がいる新成人は30.7%で、2008年以来の高水準を記録。ただ、1996年には50%と2人に1人は交際相手がいたことを考えると、現代の若者の恋愛離れは否めないが、2012年の24.7%から上昇傾向をたどっており、確かに改善しているようだ。

また現在交際相手がいない人でも、「交際相手がほしい」と思っている人が74.7%と前年の64.0%を上回っている。理由の1位が「一緒に時間を過ごす相手が欲しい」(男性74.5%、女性74.2%)でダントツ。男女ともに4人に3人が誰かと一緒に人生を送りたいと思っていることがわかる。2位には「ときめきたい」(男性33.8%、女性45.2%)が続いた。

全文を読む

反応

交際経験ありが、55%なら若干少ないかな程度だな。二十歳の統計ならば

どうせ恋人止まりの一時的だろ。それも短期間の。移民で人口穴埋めしました理論となんら変わらん

恋愛経験すらない18.7%は悟りでも開いているのだろうか…。誰かと一緒にいたいという気持ちがあるという事はいいことだと思うよ

おい、残りの7割になったぞ

日本のためにも良いこと。しかし、20年前の「2人に1人は交際相手がいた」ってのはホンマかいな・・・と思う。ま、600人のアンケートやしね。