通勤が辛い





仕事より「通勤のほうが辛い」派は首都圏に集中 逆に大阪人は...


全国20 60代の働く男女643名を対象に調査を実施した。



男性で「通勤のほうがイヤ」は2割強なのに対して、女性はやや高く3割。

満員電車にぎゅうぎゅう詰めになった際の体力的な問題、またさらに「痴漢」など女性特有のトラブルも原因かもしれない。



通勤ラッシュは、とくに「首都圏においてひどい」可能性が垣間見える。また、田園都市線の通勤ラッシュや遅延が頻繁に報じられるなど、「隣県→東京」への通勤も過酷なようだ。

一方で、同じ大都市圏でありながら、全国でもっとも「通勤のほうが辛い率」が低かったのは大阪府。

全文を読む

反応

車通勤で、早朝なので渋滞のストレスはほぼ無い。首都圏でも時間帯によっては、楽に感じられるかもね。

嫌なら始発狙いで頑張れよって思う。

田舎は車通勤が多いので、満員電車のストレスはないです。積雪凍結時の運転は気を遣いますが。

東京住みも経験した大阪人だけど、満員電車のレベルが東京と大阪じゃ段違い。あれは苦行。

大阪時代は通勤時間10分(自転車)という事もあり、東京時代の通勤ラッシュはキツかったなぁ。東西線一本の乗り換え無しで、尚且つ30分早く出勤していたので少しはマシだったけど。