自閉症児





看板の色、自閉症児に配慮を=黄が苦手、緑好む―京大(時事通信) - Yahoo!ニュース


京都大霊長類研究所の正高信男教授とフランスのレンヌ第1大の共同研究チームは、自閉症児は黄色が苦手で、緑を好む傾向があることを実証したと発表した。

(中略)

 正高教授は「黄色は自閉症児には疲れる色かもしれず、看板などでの使用には留意してほしい」と訴えている。

 研究チームは、自閉症の診断基準が明確なフランスの自閉症男子29人(4~17歳)と、異常のない男子38人(同)で色の好みを比較。赤、青、黄、緑、茶、ピンクの6色のカードを示して好みを尋ねたところ、黄色は異常のない男子には好まれるが、自閉症児では好感度が低かった。

 緑と茶色は自閉症児の好感度が高く、赤と青はどちらにも好まれ、ピンクはどちらにも好まれなかった。正高教授は「黄色は輝度が高く、強烈過ぎることが理由ではないか」とみている。 

全文を読む

反応

黄色を企業カラー、スクールカラーにしている所は、難色を示すと思う。あとガードレールが黄色い山口県にも住めないだろう。

そんなもん、自閉症児の方が対応しろ、自閉症児以外には、緑が苦手な疾患の患者だっているだろ

叩くなら、叩き給え、広島県人はどうなの? JRの電車は、黄色が多いようだけど


黄色と聞いたら真っ先に「柏」を思い出したけど、ただ単にレイソルの印象だった。