パチンコ店





全国のパチンコ店が遂に一万店舗を割る。止まらない店舗減少の流れ(HARBOR BUSINESS Online) - Yahoo!ニュース




全国のパチンコ店の組合である、全日本遊技事業協同組合連合会(通称:全日遊連)の発表によれば、加盟店舗数が2016年11月末現在で遂に10000店舗を割った。

 全日遊連には、日本全国のパチンコ店の99%以上が加盟しており、発表された資料には「9993店」と記されている。最盛期の1995年には全国に18200店舗あった店舗が、わずか20年で45%も減少した。

直近の1年間で言えば、平均して毎月37店舗が廃業しており、18店舗が休業している。12月末には「MAX機」が完全撤去となり、遊技機の入れ替え費用の負担に耐えられず廃業する店舗が増えることは必至で、店舗減少のスピードはより加速化すると言われている。


全文を読む

反応

「1万店もあるのかぁ」と率直に思った。大型店が増えた印象もあるし。

何か問題でも?いい流れじゃない。

生活の破綻に繋がる人がいる原状、ないほうが良いと思うかな。なんだかんだ言ってもギャンブルだから、国が管理して依存しても破綻に繋がることのないようにしたほうがいいのでは?

まぁ近年のテレビ離れも同じ事だと思うけどスマホの急激な普及で、スマホゲームや動画等で時間を潰す人が多くなったんだろうな。

射幸心を煽るパチンコなんか無くなっても良いと思う。

カジノも決まっちゃいましたし、パチンコの未来はないでしょうね

1万店で「そんなにあるんか」と驚いたわ。20年前には更に倍近くって。全国で100店ぐらいでいいんじゃ?