グラビティデイズ2






「グラビティデイズ2」海外レビューをご紹介。

9.5/10 Destructoid
『GRAVITY DAZE 2』は、全てをコンプリートしたくなる類のゲームだ。無料キャンペーンの他にもDLCが予定されているなら、私は絶対にプレーするだろう。

疫病神Vitaから解き放たれたこともあり、シリーズに相応しい評価がなされることを願っている。

9.0/10 TheSixthAxis
『GRAVITY DAZE 2』は、私は続編に期待していた全てを叶えてくれた。スケールが増し、改善され、息を呑むほど美しく、決して停滞することがない。

9.0/10 GameSpot
ステルス・ミッションは退屈だし、カメラに問題を抱えているのは残念ではあるものの、『GRAVITY DAZE 2』はそれ以外の部分では卓越しており、1作目が古風に見えてしまうほどだ。近年で最も優れた続編の一つであり、素晴らしい主人公に相応しいアドベンチャーである。

8.4/10 IGN
新たな重力能力とスタイルのお陰で戦闘はエキサイティングな仕上がりだし、練られたサイド・クエストとキャラクター同士のやり取りがKatの世界を掘り下げてくれる。40時間が経過しても止め時が見つからないし、全てのサイド・クエストをクリアするのが楽しみでしょうがない。

7.5/10 Game Informer
能力やミッションの種類が増えたとしても、『GRAVITY DAZE 2』の大半は能力や重力操作を活用していない。様々なロケーションを訪れるのは非常に楽しいが、より優れたミッションやイライラしないサイド・クエストがあれば、つかの間の楽しみから真の傑作に昇華されるのではという気持ちがどうしても拭えないのである。

7.5/10 The Jimquisition
土台が駄作――本作は当てはまらない――であったとしても、少なくともサウンドトラックは評価に値するはずだ。レビューの締めには相応しくないかもしれないが、他に書く場所がなかったのだからしょうがない。それくらい楽曲が素晴らしいのだ!

7.5/10 Polygon
『GRAVITY DAZE 2』には欠点もある――カメラはプレーヤーの邪魔にしかならないことがあり、物理法則を積極的に放棄するゲームにおける真の問題となっている。しかし、本作は真っ逆さまに墜落することなく、両足でしっかりと着地を決めている――Katのように。

7.0/10 Push Square
相変わらず戦闘とミッション構造がシリーズ最大の弱点かもしれないが、賑やかなシナリオのお陰で、ボリューム満点の物語と豊富なサイド・クエストに最後まで付き合えるはずだ。決して万人が夢中になるゲームではないとはいえ、少なくとも既存ファンを喜ばせる続編に仕上がっている。

3.5/5.0 Hardcore Gamer
最近の続編に見られるような大きな前進ではないかもしれないが、『GRAVITY DAZE 2』は変わらず楽しく、魅惑的な世界を生み出している。

全文を読む

メタスコアは38レビューで80点のまま。

Gravity Rush 2 for PlayStation 4 Reviews - Metacritic


最終的に79~81あたりで落ち着きそうです。

前作「グラビティデイズ」が好きだった人なら問題なし。少なくとも悪くなっている部分は無さそう。前作をPSVita版しか遊んでいない人はどうだろうか。前作PS4版も当初の不安を吹き飛ばすプレイ感だったし。

Destructoidの「疫病神Vitaから解き放たれたこともあり、シリーズに相応しい評価がなされることを願っている」という表現はVitaファンとしては複雑だが、より多くのユーザにプレイして欲しい作品。外山圭一郎さんにはソニーに残っていただき、それなりの予算の新作を作って欲しいし。

GRAVITY DAZE 2 初回限定版 - PS4
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-01-19)
売り上げランキング: 6