死印






エクスペリエンスの新作ホラーゲーム「死印」のビジュアルが判明しています。

■ストーリー
 “しるし”を持つ者は死ぬ。東京都H市に、そんな噂が流れはじめてから、“しるし”による不審死と思しき事件が起こっていた。“しるし”、それは突然体に刻まれてしまう、文字通り印のような痣(アザ)。痣の発生原因は定かでなく、どこかで幽霊に遭遇したせいだとか、知らぬ間に呪いに触れてしまったせいだとか、さまざまな噂を呼んでいた。そんな折、“しるし”を持つ者の中に、とある館を訪ねる者たちがいた。あなたもその中のひとり……。「ようこそ、九条館へ」。出迎えた主は、言葉を話す美しい人形。「このままではあなた方は死にます」、「ただ、助かる方法がない訳ではない」。人形は静かに語り始めた。

主人公は記憶を失った中年の男性


主人公は館を訪れた印人の中から一人をパートナーに選び、一人二組で探索と調査を行う

主人公をサポートする西洋人形のメリィ。


謎の黒いウサギ


探索する心霊スポットには"怪異"が存在し、印人たちを狙っている。怪異と対峙することは死を意味するため、プレイヤーは最善の選択を選び、怪異から逃げなければならない




間違った選択肢を選ぶと即ゲームオーバーになることも


EXP初のホラーアドベンチャーとの事ですが、DRPGっぽさも感じるゲーム画面という印象。このゲーム、VRで是非遊びたいと思った。Project ScorpioにVRが搭載されたらEXPも手がけてくれるだろうか?(笑)