ファイナルファンタジー15






「ファイナルファンタジー15」発売週の実績がVGChartzに公開されています。

Global Weekly Video Game Chart, Week Ending 03rd Dec 2016 - VGChartz


PS4版が2390475本、XboxOne版が258221本の合算2648696本でした。

リージョン別の内訳はコチラ。

Final Fantasy XV (PlayStation 4) - Sales, Wiki, Cheats, Walkthrough, Release Date, Gameplay, ROM on VGChartz


Final Fantasy XV (Xbox One) - Sales, Wiki, Cheats, Walkthrough, Release Date, Gameplay, ROM on VGChartz


VGはあくまでもパッケージのみの集計になりますので、これにDL版を加算した本数が実売になります。

なお、スクエニは600万本突破のリリースでもDL版の好調さをアピールしています。

「ファイナルファンタジー」シリーズ最新作「ファイナルファンタジーXV」販売本数が600万本を突破 | SQUARE ENIX
■世界各国でダウンロード販売も好調
「ファイナルファンタジーXV」は、シリーズの特徴である圧倒的な世界観とグラフィックに加え、高い自由度と臨場感を味わうことができるオープンワールドの採用、アクション性の高い爽快なバトルシステムの導入などが、多くのお客様から好評を博しています。発売初日に全世界500万本の販売本数*1を突破、その後も順調に追加出荷とダウンロード版の販売が伸びた結果、この度、全世界の販売本数*1が600万本を突破いたしました。

DL版の本数は明らかにされていませんが、欧米では3割~4割近いと推測されています。

こちらは昨年秋のスクエニ決算資料



このように、2016年度の計画では日本のDL比率は16.6%、欧米は34%、アジアでは37.5%を見込んでいますので、VGの実績に当てはめてみると・・・

北米:45万本
欧州:39万本
日本:13万本
その他:18万本

となり、DL合算で115万本、パッケージ合算で380万本という計算になります。初日は500万本(出荷+DL版)と発表されています

「ファイナルファンタジー」シリーズ最新作「ファイナルファンタジーXV」発売初日の販売本数が500万本を突破 | SQUARE ENIX
スクウェア・エニックスは本日(2016年12月1日),同社が11月29日に世界同時発売した「FINAL FANTASY XV」(PS4/Xbox One)の初日販売数が,500万本を突破したと発表した。これは,歴代の「ファイナルファンタジー」シリーズの中でも最速だという。

日本のDL比率はもう少し低いような気もするけど、それでも350万本ぐらいはありそう。

前も書きましたけど、ヤラシイ話、「全世界で○○万本」と発表できるだけで同時発売にしたメリットがありそう。日本の小さい市場のパッケージだけで「売れてない」といったネガティブな声を吹き飛ばすことができますし。