16TBのHDD





16TBのハードディスクが2018年に登場


HDD大手のSeagateが、「18カ月以内に容量16TBのHDDをリリース予定」と決算報告書で明らかにしました。

Seagateのステファン・ラックゾCEOは、18カ月以内に14TBと16TBの大容量のHDDを出荷する予定であると明かしました。なお、いずれのHDDも複数のHDDを連結させたモデルではなく、単一ケースからなる一般的な市販モデルであるとのこと。なお、Seagateは2020年までに容量20TBのHDDの市販化をロードマップに組み込んでいます。

(中略)

ちなみに、すでにSSDは容量60TBモデルをSeagateが発表済みなので、単純な大容量化競争ではHDDはすでにSSDに完敗しています

全文を読む

反応

数年前某所で150TBというストレージを扱ったことあるけど、これにすれば10本で済むのか… 恐ろしい世の中になったものだ

15年前学校の先生が「君らの世代は、最大はテラで最小はピコまで知ってればイケるよ」って言ってたけど、「テラ」の上の単位もそろろ覚えとかないと・・

そろそろ古いNASがシングルボリュームでファイルシステムの限界容量に達するのか…w

わーお だけどSeagateって一番壊れやすいHDDじゃん・・・ 16TBって容量だけで見ればすごいけど、単体運用だと壊れたら16TB分のデータが一瞬でお釈迦になるのも忘れずに

次はペタバイトな!

テラバイトの上は「PB(ペタバイト)」「EB(エクサバイト)」「ZB(ゼタバイト)」「YB(ヨタバイト) 」との事。といってもUSB接続タイプで1万円以下で購入出来るサイズぐらいしか買わないけどね。