WiiU






任天堂のWiiU公式サイトに掲載された一文が話題に。

本体ラインナップ|Wii U|Nintendo

Wii Uは、日本国内での生産をすべて終了いたしました。

アッサリした文章で国内のWiiU生産終了が発表されました。

そして、日本以外でも生産終了している事をKOTAKUやIGNが報じています。

Wii U Production Has Officially Ended For Japan [Update]
アメリカの任天堂は以下の声明を発表した。
「WiiのUの生産が世界的に終了しました。」

Wii Uの生産が全世界で終了
任天堂の代表者はIGNへの声明で、「Wii Uの生産は全世界で終了しました」と述べている。

任天堂は以前、Wii Uの生産をまもなく終了すると発表していたが、具体的な時期は明示されていなかった。任天堂は最新の決算短信を公開するのと同時にWii Uの販売台数もアップデートしており、2016年12月31日の時点で、累計販売台数が1356万台だったことがわかっている。

まぁ3/3には任天堂の次世代コンソール「ニンテンドースイッチ」が発売されますし、米任天堂のレジー氏も「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」がWiiU最後のタイトルと明言していました。そのWiiU版ゼルダもパッケージ出荷は少ないという情報もあります。

WiiUは比較的短命に終わったハードですが良作の多いハードとして任天堂ファンは満足しているようです。ニンテンドースイッチはそのポジションに留まらず、是非とも任天堂ファン以外でも楽しめるハードにして欲しい。

欧米サードの大作独占は厳しいでしょうが、現在PSVitaがメインの中小規模RPGや紙芝居ADVがスイッチに移植されるようになれば本体を購入すると思う。