さっぽろ雪まつり






さっぽろ雪まつりで展示されている「ファイナルファンタジー7」の巨大雪像&プロジェクションマッピングの高画質映像が公開されています。



サンクスファミ通TUBE。

野村哲也氏のインタビュー記事も掲載されています。

野村哲也氏ら開発者も駆けつけた『ファイナルファンタジーVII』大雪像引き渡し式リポート&大雪像制作隊長に聞く制作秘話(1/2) - ファミ通.com
北瀬氏 「雪まつりに来たのは初めてで、雪像を生で見るのも初。制作隊長の押之見さんには神羅ビルの寸法など再現性にはかなり配慮していただいて、実物を見て感動しました。すごく凝っている音響やプロジェクションマッピングが、さらに雪像の魅力を引き立ててくれています。また、ファンの方から声をかけていただいて、『FFVII リメイク』の制作をいっそうがんばらないとな、と気持ちを新たにしましたね」

野島氏 「雪像はイメージ図などは見ていたんですけど、スケール感が実感できなくて。実物を見て「でかい!」と驚きました(笑)。子どものころから見てきた大雪像の中でも、身びいきもありますが(笑)、会心のデキですね。ファンの方々からの『FFVII リメイク』への熱い気持ちも届いています。順調に制作していますので!」

野村氏 「プロジェクションマッピングは2分半ほどあり、大迫力です。雪像とプロジェクションマッピング、そして音響と、トータルでひとつの作品になっているなと。また、こちらでファンの方からも期待の声をいただいた『FFVII リメイク』は、体制を強化して制作を進めていますのでご心配なく。きっと驚くようなものをお届けしますので、お待ちいただければと思います」

どうでもいいけど、FF7で雪っていえばスノーボードだったりする。あの頃はミニゲーム全盛時だったよね。