ソニーの特許






いつもお世話になっているなりゆきゲーム屋ブログさんのところで知ったネタ。

特開2017-35138 | 知財ポータル「IP Force」
特開2017-37371 | 知財ポータル「IP Force」






L2/R2や振動を備えるコントローラのような特許。期待されている「PSVita後継機」というよりは「スマホ用ゲームアタッチメント」に見えます。

当ブログでも何度か書いてますが、ソニーが純粋な「PSVita後継機」を作っているとは思っていません。過去のソニー関係者インタビューでも前向きなコメントは記憶にありませんし、肯定もせず否定もせずといった感じの「PS5?」や、コストダウンを含めた後継機種については否定していない「PSVR」とは異なります。

毎年飛躍的に進化するスマホに性能面で太刀打ちは不可能ですし、そもそも欧米市場のゲームファンが携帯デバイスでのコアゲーミングを求めていないのですからどうしようもありません。

来月発売される「ニンテンドースイッチ」も持ち運べる据置ハードをアピールしていますが、あくまでも任天堂タイトルがメインでサードのAAAタイトルは殆ど発表されていない状況。例え「コールオブデューティ」新作が発表されたとしてもWiiUと同じような扱いでしょう。

ただ、PSVitaやPSPコンテンツの受け皿は欲しいのよね。そのあたりはPS1/PS2/PS3も同様だけど。ライバルのXboxOneが「手間が掛かる割に儲けが少ない(殆ど無い?)」Xbox360互換を着々と進めているのは本当に凄いと思う。なんだかんだでマイクロソフトは金持ち企業なんだなぁと。