ショップレポート






今週発売の新作

2017年02月23日
PS4 Ride 2
PS4 NieR Automata(ニーア オートマタ)
PS4 魔女と百騎兵2
PS4/Vita スーパーロボット大戦V
PS4 アサシン クリード エツィオコレクション
PS4 バットマン:リターン・トゥ・アーカム
Vita 遙かなる時空の中で3 Ultimate
Vita Timepiece Ensemble
Vita ISLAND
XB1 Halo Wars 2

GAMESマーヤ

**店長からのメッセージ** 発売日&体験会
今日の新作トップ単独ではPS4「ニーアオートマタ」
トータルではPS4/Vita/限定/通常合わせて
「スーパーロボット大戦V」がトップとなりました。
予約の数通りの展開でしたネ。
「魔女と百騎兵2」はこのタイミングでの発売でなければ
もっと数字を伸ばせたハズなのですが、これだけ大型
タイトル発売の中では目立ちません。
「もったいない」

お客様から多く頂いた声
「もう買えない」「来週ホライゾンもあるし」と
どれかを削らなければ買えないジレンマが見え隠れ
していました。

なりゆきゲーム屋ブログ

2月23日発売!新作初日結果! : なりゆきゲーム屋ブログ
修羅場でした
1:PS4 ニーア オートマタ
15万本クラスタイトルの仕入れでしたが、完売。
夕方には完売
消化率100%

2:PS4 スーパーロボット大戦V 通常版
3:PSV スーパーロボット大戦V アニソンサウンドエディション
4:PSV スーパーロボット大戦V 通常版
5:PS4 スーパーロボット大戦V アニソンサウンドエディション

合計で25万本クラスの仕入れ
私のミスでPS4版とVITA版を間違え予約&機種切り替えが3件あり
終ってみればPS4通常版が販売数トップに、
消化率は70%

内訳はVITA版15万クラス(消化率60%)
PS4版10万クラス仕入れでほぼ完売。


おしょ~の激コアゲームライフ

【売上ランキング】ニーアはやっぱり強かった!(2017/02/23) | おしょ の激コアゲームライフ

1位 ニーア オートマタ[PS4]
消化率:66%

1位はニーアオートマタ!

発売前から予約がしっかり入っていました。そしてTVCMが放映されてさらに予約が伸びました。追加発注が間に合わず、通常版が切れてしまった店舗も。

2位 スーパーロボット大戦V[VITA]
消化率:43%

2位はスパロボVのVITA版!

過去作に比べると予約から勢いがそれほど感じられず、そのまま発売日を迎えてしまいました。完全初動タイトルのため、消化率が5割はいかないと厳しい…。

3位 スーパーロボット大戦V[PS4]

消化率:36%

3位はPS4版スパロボになりました。

売上本数の比率はVITA版とあまり変わらず。据え置き派の人が順当に買っていっています。発注数はVITA版と同じだったのですが、消化率はVITA版より低くなっちゃってます。VITA版よりもより初動型だと思うので、週末を過ぎてどれくらい残るかが気になるところ。
魔女と百騎兵
4位 魔女と百騎兵2[PS4]
消化率:22%
4位は日本一ソフトの人気シリーズ最新作、魔女と百騎兵2。

前作で評判だったハクスラ要素やダークな物語はそのままに、かゆいところを改善した正統進化作となってます。

単体では「ニーア オートマタ」、合算では「スーパーロボット大戦V」ってのは大体予想通り。

なお「ニーア オートマタ」の前作、2010年4月22日に発売されたPS3「ニーア レプリカント」は初週60174本、Xbox360「ニーア ゲシュタルト」は11380本でした。発売後もカルトな人気を維持していましたし、最新作発売前のプロモーションにも力を入れています。前作越え自体が珍しい昨今ですが、「ニーア オートマタ」はパッケージだけで初週10万~15万あたりを期待したい。

私も音ゲー要素が無い事が確定してから購入します。ネタバレ無しで教えてくれる知人のクリア待ち。

「スーパーロボット大戦V」は実力なら合算で25万本クラス。PSVita版が上位だと思われますが、「ニーア オートマタ」との順位は興味深い。予想は1位ニーア、2位スパロボVita、3位スパロボPS4。

そして、コチラも悪い意味で予想通りヤバそうなのが「魔女と百騎兵2」で明らかに発売時期が悪い。思えば2015年3月末に発売された「魔界戦記ディスガイア5」も「ブラッドボーン」など有力タイトルが多数発売される週にぶち込んで初動でコケていましたし、売れないのはプラットフォーム云々じゃなくて発売時期も大きいような。日本一ソフトウェアはスイッチに活路を求めているようですが、あそこはPS4以上に厳しい市場やで・・・。