ヤバイ





息子が通う中学校で「やばい」"使用禁止令"が出た(西日本新聞) - Yahoo!ニュース


息子が通う中学校の先生が「やばい」という言葉の“使用禁止令”を出したそうだ。禁止令というと大げさだが、「やばい」という言葉をなるべく使わずに表現してみなさい-ということだろう。それほど、この言葉は若い世代に浸透している。

 本来は「危険」「不都合」の意味の隠語。困ったときに「やばくない?」などと言う。文化庁の2014年度「国語に関する世論調査」でも指摘されていたが、近年はいい意味で「まじやばい(素晴らしい)」などと話す人が増えている。驚いたときに「やばい、やばい、やばい!」と連呼することもある。

全文を読む

反応

「やばい」はいい歳してても使っちゃってますからね

うちは私が「やばい」っていうと中一の娘に注意される。

中学生はまだいいが、25歳くらいでも連発して使ってる奴いるからな。

たまーに「良い意味」なのか「悪い意味」なのか判らなくなるときがある。「凄い」が「ヤバイ」にシフトしているけど、元々の意味と被ってしまっているからなぁ。ただ、若者の場合は大抵良い意味と受け取るようにしている。