スーパーボンバーマン R






ニンテンドースイッチのサードロンチで一番目立っている「スーパーボンバーマン R」に遅延問題が浮上、コナミも認めています。



遅延動画はコチラ。



確かにこれはイライラする。

一方、開発を担当したヘキサドライブは本作開発の拘りをブログで紹介。

祝『スーパーボンバーマン R』発売! | ヘキサ日記 | HEXADRIVE | スタッフが綴る、ヘキサなあれこれ
【こだわりの操作性】

そこでこだわり抜いたのが、広い空間にいる時は360度アナログに
操作できるようにしておく一方で、
格子状の構造にいる時になら、きちんと十字キーのように4方向を
スムーズに操作できるように、両者を両立させるということです。
中でも、柱の方向にキャラを向けた時、どこなら柱に衝突させて、
どこなら曲がろうとしていると判定して柱を迂回するようキャラを動かすか、
その触り心地は歴代のスーパーボンバーマン5作品でもバラバラのために
このへんは、歴代のシリーズを踏まえながらも、今作でのプレイ体験に対して
最適な形になるよう、最後まで調整が続きました。

有能集団という印象だったけど、今はそうでもないのかな・・・。