ニンテンドースイッチ





ニンテンドースイッチを上手に使える13のTips


さて今回は、そんなゲーマーじゃない方でもスイッチを安心して遊べるように、スイッチを使う上で知っていると便利なこと、というのを13個集めてみました。高い経験値と確かな情報収集力のあるゲーマー層の方々であれば知っていることも多いかもしれませんが、必ずしもそういう人ばかりではありませんから。

1 ストラップには向きがある
もし間違えて逆側につけてしまったら。きちんとはずせますので慌てずに。

2 コントローラーを3つ以上接続するには
順々に本体に挿入していけばペアリングすることができます

3 Miiを使うには
いずれもホーム画面の「設定」から行います。

4 フレンド登録するには?
まず前提として、フレンド機能を使う為にはスイッチに登録している自分のユーザーと、ニンテンドーアカウントを連動させておく必要があります

5 microSDカードを買う時の注意
microSDカードを選ぶ時に重要なのは「読み込みスピード」です。読み込みスピードが遅いカードを選んでしまうと、ゲームを遊ぶ時に読み込みに時間がかかってわずらわしくなります

6 microSDカードの取り付け方
さて、どこから挿入したら良いのでしょうか? 実はちょっと分かりにくい場所にあります。

7 ゲーム画面をSNSに投稿するには?
撮影したスクリーンショットはTwitterやFacebookといったSNSへの送信が可能です。SNSへの投稿はホーム画面の「アルバム」から

8 機内モードにしたら切れてしまうもの
1つ覚えておいていただきたいことは、機内モードにしたらテーブルモードなど、分離した状態のコントローラーが使えなくなるということ

9 安心して子どもに遊ばせる為の設定
子どもが遊ぶゲームを管理する為に、保護者が一部使用を制限する機能がスイッチには搭載されています

10 イヤホンを抜いたら音が消える?
解除の方法はホームボタンの「設定」から「本体」の項目を選ぶと「ヘッドホンを抜いた時に消音」の選択ができるようになっています

11 スイッチとテレビの電源を連動させる方法
スイッチはテレビと電源を連動させることができます。

12 本体を自立させるスタンドが壊れたら?
これ、実は修理が必要な壊れ方をしないように、簡単に外れるように設計してあるんです
13 見てる? ゲームニュース
ゲームの体験版や動画はもちろん、新しいサービスやバージョンアップのお知らせ、さらにスイッチを使う際に気をつけるべきTipsなどものっています


全文を読む


さすが任天堂びいきで知られるライターさんだけあって丁寧な紹介記事。詳細はリンク先をどうぞ。

とりあえず、次のロットでは「ストラップ付け間違い」「ジョイコンの設計ミス」あたりは改善して欲しいな。