ファイナルファンタジー15






3/28に配信される「FF15」DLC「EPグラディオラス」の日本語PVが公開されています。



DLCのストーリーあらすじも判明。

敵将レイヴスに敗れ、
グラディオラスは己の無力さを痛感していた。
選ばれし王と旅をするには、
それに相応しい力を備える必要がある。
30年前、ルシス国内で見つかった古代遺跡。
そこでは王に仕える英霊達が次代の戦士を待っていた。
ひとり仲間と別れたグラディオラスは、
破れはしたが試練の地から
唯一生還を果たしたコルと合流し、
初代王の盾、剣聖ギルガメッシュへと挑む。

そして、本DLCのBGMは「ニーア」「ドラッグオンドラグーン」で知られる岡部啓一氏が担当している事も明らかに。





名曲「ビッグブリッヂの死闘」やテーマ曲「王の盾」のアレンジ曲が収録される模様。

ニーアの音楽も素晴らしかったから実に楽しみ。

なお、6月配信予定の「エピソード プロンプト」に繋がるサプライズも用意されているとの事です。DLCのエンディングロール等で何かを伝えてくる感じですかね。

色々と盛り沢山なDLC「エピソード グラディオラス」は3月28日配信予定です。