「酒は飲んだら強くなる」に批判集まる 日本人の約半数は酒に弱い体質なので「死ぬで」と反論 | ニコニコニュース


2ちゃんねるに3月9日、「おっさん『酒はなぁ、何回も吐いて潰れるの繰り返しで強くなるもんや!』」というスレッドが立ち、スレ主は「苦行僧かな?」と呆れ気味だ。

スレ主は父親から食事の際に同様のことを言われるようで、

「殺したいのか飲み仲間ほしいのか判断に困る」
「そもそも強くなっても酒強いでーwwwてしょーもない自慢するしかメリットないよな」

酒が弱いまたは飲めない人にアルコールを強要することは「アルコール・ハラスメント(アルハラ)」と呼ばれる。そのため、スレッドでは、酒の強要許すまじという意見が続出することになった。

「んなわけないやろ 死ぬで 」
「飲めん奴に無理矢理飲ませて殺しそう」
「こういう奴が現代でも普通におるのが恐ろしい」

お酒は飲めば強くなるのだろうか。NIKKEI STYLEが2015年に掲載した記事では、肝臓専門医で自治医科大学付属さいたま医療センター消化器科の浅部伸一氏が、「酒の強さは遺伝子によって決まる」と説明している。

酔いの原因は、アルコールを分解したときにできるアセトアルデヒドだ。これを分解するのが「アセトアルデヒド脱水素酵素」なのだが、この酵素の活性は遺伝子の組み合わせによって決まるという。活性は人種によって異なり、白人や黒人はほぼ100%が酒に強いのに対して、日本人を含む黄色人種では酒が強いタイプは50%にとどまる。日本人の約半数は酒が弱い体質なのだ。

全文を読む

反応

飲んだら強くなるかはその人の体質に依るけど、自分がどこまで飲めるかを知るのは大切だと思う

命の危険に関わることについて体育会系のノリを持ち出す輩はNG

飲んだら強くなるってか、飲んでるフリが上手くなるだけだよね、体質なんかどうにもならんだろw

呑むたび強くなるってのは、肝臓が段々ぶっ壊れてきてんだぉ

酔拳的なパワーアップの話じゃなかったのか

先週飲んだばっかりなので、今年はもう飲まないような気がする(笑)中ビール2杯でもうダメだから、どう考えても弱い部類だよな。