シェンムー3






2017年12月の発売が予定されている「シェンムー3」のデベロッパレポート第2弾が公開されています。



鈴木裕氏は勿論、ベテランクリエイター密度が高そうなスタジオですが、映像では和気藹々とした雰囲気が伝わってきます(カメラが止まった後は知らないけど)。

そしてIGNが映像から気になる情報をピックアップしています。

「シェンムーⅢ」開発状況レポート動画の第2弾が公開
・ミニゲーム「エキサイトQTE」がPSのボタン入力で再登場している。
・メモ帳が復活している。
・46秒あたりからはホワイトボードに未登場キャラクターのコンセプトアートを確認。
・主人公・芭月涼のモデリングがまた変化している。髪型が涼らしくない印象。
・1分18秒、よく見てみるとゲームセンターで遊べたミニゲーム「QTEタイトル」の筐体が!
・1分21秒、古き良きドリームキャストが開発現場に置かれている。



確かにPSボタン配列。ちゃんとPS4版も制作されているようでなにより。

なお、少し前にご紹介したとおり、開発は「順調」だとか。

PS4/PC『シェンムー3』開発は順調!「鈴木裕さんの手首が折れないかぎり、予定通りに進む」らしいぞ
――多くのファンが気になっていることかと思いますが、いまの開発状況はいかがでしょうか?
ビスカイ 順調ですよ。鈴木裕さんの手首が折れないかぎり、予定通りに進むと思います! 楽しみにしていてください。

あまりPS4版の続報が無いと、先にPC版発売の可能性もあるのよね。