NDP






恒例の北米NDPのランキングが判明しています。

1. For Honor
2. Resident Evil 7: Biohazard
3. Grand Theft Auto V
4. NBA 2K17
5. Call of Duty: Infinite Warfare
6. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege
7. Madden NFL 17
8. Battlefield 1
9. Nioh (※ デジタル販売を含まず)
10. Overwatch (※ Battle.netの販売を含まず)

ハードウェアはPS4がトップセールに。

「バイオハザード7」発売が1月末という事もあって1月の1位に続き、2月も好調をキープしています。なんだかんだでやっぱり人気コンテンツですなぁ。

和風ダークソウルと高評価を獲得した「仁王」も9位と大健闘。ハードなゲームを好むコアなファンの間では「2017年のベストゲーム」という声も上がっていますし、今後も売上げを伸ばしていただきたい。

ハードは3月からが本番か。「ニンテンドースイッチ」がしばらくトップをキープするのは当然として、その勢いが秋以降も続くのかどうか?で今後の流れが見えてくると思います。任天堂は生産台数を倍増したとのことですが、北米で売れ続けないと達成は厳しくなるかもです。