東芝メモリー





鴻海、ソフトバンクに協力要請 東芝メモリー買収


東芝の半導体メモリー事業の売却を巡って、1次入札に応じた台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業がソフトバンクグループに協力を要請したことが14日分かった。鴻海は約3兆円と高額の買収額を提示したもようだが、中国や台湾企業への技術流出や軍事転用を懸念する声が出ている。鴻海は日本の企業や関係者に働きかけ、状況を打開する狙いがあるとみられる。

 鴻海はソフトバンクの協力を得て、国内銀行などと調整する見通し。またスマートフォン製造で関係の深い米アップルと組み、買収に乗り出す可能性もある。

 鴻海の郭台銘董事長はソフトバンクの孫正義社長と親交がある。孫社長は鴻海によるシャープ買収時も、国内銀行との橋渡しなどで間接的に支援した。5月にも締め切る東芝の半導体メモリー2次入札では、現時点で資金面ではなく間接支援になるもようだ。

全文を読む

反応

ホンハイにメリットあってもソフトバンクにメリットなさそう

アップルやアマゾンも東芝メモリーを欲しがっており、善は急げ状態になってきてますね。ライバルが現れると燃え始める恋みたいな

アホちゃう?ソフバンが首を縦に振るわけねーだろが?

FOXCONNのシャープ買収も禿が裏で糸を引いてたのか…

逆に何故今まで名前が出なかったのか。 ソフトバンクなら理解も得られやすい

さてどうなりますかね。どこかが動き出すと、我も我もという流れになる可能性もあります。