ゼルダの伝説 BoW






VGChartzが更新されていたのでご紹介。

Global Weekly Video Game Chart, Week Ending 11th Mar 2017 - VGChartz


「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」が2週目で合算211万本。



比率は相変わらず北米が半数近くと高い。さすが本体台数より売れているだけはある(笑)

とまぁゲーム史でもトップクラスの高評価(メタスコア97点)を獲得している「ゼルダの伝説 BoW」にふさわしいセールス・・・と言いたいところですが、1位2位を獲得している「ゴーストリコン ワイルドランズ」が初週だけで162万本を販売している事に注目したい。

「ワイルドランズ」のメタスコアは70~75点程度と「ゼルダの伝説 BoW」とは比較すると「並」の作品ですが、それでも初週でゼルダクラスに売れています。あくまでもパッケージの集計ですからDLを含めると更にドン。これが現世代のサードAAAの売れ方。

「ニンテンドースイッチ」は好調なスタートを切っていますが、少なくとも海外市場向けには任天堂タイトル孤軍奮闘が濃厚でしょう。Wiiのように独自世代として圧倒的に支持されるためには「HD振動」あたりがブレイクしないと厳しいのかも知れません。