脳波アイマスク





世界初の脳波を計測して睡眠の質を改善する高性能アイマスク「Neuroon」レビュー


「1日2時間睡眠を可能にするアイマスク」というコンセプトでKickstarterに登場した「Neuroon」が、コンセプトを「睡眠の質を改善するアイマスク」へと変更した上で、数年の月日を経てようやく製品化されました。「脳波(EEG)」「筋電図(EMG)」「体動」「脈拍」などを計測可能な内蔵センサーにより、精密な睡眠データを集計できるという高性能なアイマスクになっているということで、本当に睡眠の質を改善してくれるのか、実際に1週間使って確かめて見ました。

睡眠の質を改善するスマートなアイマスク Neuroon

(中略)

というわけで、1週間ほど使ってみた結果、睡眠サイクルに合わせて光セラピーを行うという「バイオリズム調整」の機能は、睡眠中に光っていた可能性もありますが、効果があったのか分からずじまいでした。一方で、確かに寝起きは良くなり、仮眠機能も大活躍していました。ただし、「脳波を計測して睡眠の質をコントロール」とうたうには、睡眠データを活用してコントロールされている部分が少なく、「PS4並みの値段のアイマスク」と考えると、正直に言って高すぎるという印象です。一部では動作しない機能もあったのですが、2018年には「明晰夢誘導機能」も登場するということなので、今後のアップデートによっては、手放せないアイマスクになるのかも……。

なお、Neuroonは以下の公式サイトで税込3万397円で販売中で、日本への送料は3051円となっています。記事作成時点では、50ドル(約5400円)分のクーポンをゲットできるキャンペーンも実施中です。

Neuroonを注文

全文を読む

反応

まじかほしい超実用的

いーところまで来てるですねぇ…

フルダイブシステムに向けた一歩の一つか。

面白ガジェット感は魅力的だけど、俺が求めていたのは「寝付いてから○○分後に起こす」機能だけなんよね。良いところまでは来ているのでう、将来的には実装されそうだけど。