ヤマト運輸





ヤマト、運転手への直通電話縮小へ 転送などで負担減(朝日新聞デジタル) - Yahoo!ニュース


ヤマト運輸は、宅配などを担当するセールスドライバー(SD)が再配達の受け付けや荷物の問い合わせを利用客から受ける直通電話について、昼の休憩時間(1時間)と午後7~8時の時間帯はSDによる直接の応対を取りやめる方針を固めた。労働環境の改善が狙いで、24日から実施する予定だ。

 ヤマトは、不在票やインターネットに担当するSDの直通の電話番号を記載し、午前8時~午後8時の間に再配達の受け付けなどを直接対応させている。だが、荷物量の増加や人手不足でSDのサービス残業が常態化するなか、現場から「再配達の受け付けの締め切り間際に電話が多く、ただでさえ荷物が集まる夜間に負担が集中する」「電話対応で昼の休憩が取れない」といった声が上がっていた。

 SDの負担を軽くするため、多忙になりがちな時間帯について、SDの携帯電話の着信を転送し、自動応答やコールセンターなどで対応する形に切り替える。

全文を読む

反応

コールセンター通じないで、またドライバーが顧客に怒られるだけだな…

なんか急遽取り繕ってる感満載なんだけど

電話の件は利用者は便利だけどサービスとして行きすぎた面が多かった。正直、夜間とか電話対応だけで冗談抜きで連続1時間は取られることもあったりするし。その間、身動き取れずパァ。

やってることがアナログ過ぎるわ。だからマンパワーにしわ寄せがいく

到着前に電話入れてくるのはすげー助かるんだけど、こういったサービスも無くなるんかな。まぁ電話じゃなくても、スマホ等にプッシュ通知でもいいけど。