ロクでなし魔術講師、3話で原作1巻か。かなり駆け足みたいね。






今年登場するSledgehammerの「Call of Duty」新作はスタジオ史上最大規模の作品となる、スタジオのさらなる拡張を報告 ≪ doope! 国内外のゲーム情報総合サイト


今年は旧作のリマスターは付かないのかな?


噂: Quantic Dreamが未発表プロジェクト進行中か―『Heavy Rain』や『Beyond』開発元 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

『Heavy Rain』や『Beyond: Two Souls』などで知られ、現在は新作アドベンチャーゲーム『Detroit Become Human』を開発しているフランスのデベロッパーQuantic Dreamですが、もう1つの未発表プロジェクトが進行中かもしれません。

この噂はQuantic Dream元スタッフ2名のLinkedInプロフィールから浮上したもので、スクリプトライターのJoel Janisse氏、スクリーンライターのZachary Parris氏が、未発表プロジェクトに携わっていたことを職歴に記載しています。

「デトロイト」は今年発売されんのかな。楽しみにしているんだが。


EIZO、初のDCI 4K/HDR対応31.1型液晶「ColorEdge PROMINENCE CG3145」 ~輝度1,000cd/平方mでコントラスト比100万:1 - PC Watch

価格はまだわからないけど、多分目が飛び出るほど高いはず。


AMD,第2世代Polarisベースの「Radeon RX 500」シリーズを発表。RX 400シリーズを置き換えるミドルクラスおよびエントリー市場向け - 4Gamer.net
Radeon RX 480の置き換え。演算ユニット数36基,シェーダプロセッサ数2304基,グラフィックスメモリ容量8/4GB,公称典型消費電力185W,北米市場におけるメーカー想定売価229ドル(税別,グラフィックスメモリ容量8GBモデル)/199ドル(税別,グラフィックスメモリ容量4GBモデル),4月18日発売予定

ちなみに想定されるRX 580の競合GPUは「GeForce GTX 1060 6GB」とのことである。

安いと思ったけど、1060が競合なのか。


コーテクHDが最高益、今期営業42%増 コラボ商品寄与  :日本経済新聞

コーエーテクモホールディングスの2018年3月期の連結営業利益は、前期推定比42%増の120億円弱となりそうだ。2期ぶりに過去最高を更新する。他のゲーム会社と開発や販売で連携したソフトの販売が伸びる。前期に発売が延期となったソフトも市場投入され利益貢献しそうだ。

 売上高は14%増の420億円前後となる見通しだ。任天堂の新型ゲーム機「ニンテンドースイッチ」向けに「ファイアーエムブレム無双」を秋に発売する。人気の高い「信長の野望」や三国志を題材にした「無双」などのシリーズ作品も投入する。

「真・三國無双8」も今年発売か。


「閃乱カグラ」高木Pインタビュー

ファミ通のインタビューにて高木Pは「ニンテンドースイッチはかなり開発しやすいハードなので、色々な事に挑戦できる。実は、本作以外にもニンテンドースイッチの機能を活かした作品を考えている」とコメントしています。旧作の単純移植ではなく、スイッチ専用に開発した小規模なタイトルで市場の反応を確認しようとしているのかもですね。