東芝半導体





東芝半導体売却なお溝 米WD「分社は約束違反」


 ウエスタンデジタル(WD)が9日付で送った意見書などによると、東芝とは提携の合弁契約を巡り、いくつもの見解の相違が生じている。両社はWDによる買収前の米サンディスク時代から数えて旗艦工場を17年間、共同運営してきた。深い間柄にあるWDの理解を何らかの形で得なければメモリー子会社の売却作業が難航する可能性もある。

 「合弁事業の持ち分を東芝メモリに移転したことは極めて重大な違反」。意見書でWDはこう強調している。東芝が4月1日に発足させた半導体メモリー事業の子会社「東芝メモリ」の設立について「契約の極めて重大な違反でWDの同意権を無視してなされた」と問題視した。



意見書では「2兆~3兆円の入札額は公正で支持できる価格を大きく超えている」とも主張した。東芝が2兆円以上としてきたメモリーの事業価値についても、WD側は異論を示す。高い人件費や工場への継続投資の必要性などを考えると「公正な価格を大きく上回る」との立場だ。

 東芝側に買収提案しているほかの企業への拒否姿勢も鮮明だ。「いずれの入札者によっても合弁事業の運用や技術面などでの活動がひどく破壊される」と主張。特に米半導体大手のブロードコムは「非常に大きな懸念がある」と強調し、台湾の鴻海精密工業などについても拒否する構えだ。

 東芝はWDの意向を無視できない事情がある。両社が17年間もの長期にわたり、技術の粋を集めた旗艦工場を共同運営してきたためだ。生産技術の情報を共有し、共存共栄の関係を築いた両社は「もはや離婚できない」(東芝関係者)関係という。両社の歩み寄りが今後の売却交渉の行方を左右することになる。

全文を読む

反応

東芝、契約というものをとことん軽視してる印象

これは難しくなったね

合弁事業の分離売却となれば提携先は黙っちゃいない。 信義の問題。誠意、配慮が充分だったのか?伝わっていたのか? 法的には検討済だろうが。自己中心的で身勝手と

高値売却を目論んだ秘蔵の半導体事業は、「東芝だけのものではない」の化けの皮がはがれたということ。この破滅寸前会社、独自ノウハウを自慢できるのは「不正会計の手口」だけ?!

わ、ここにきて半導体部門売却も厳しい展開に。 有害な経営者たちの尻拭いは、不可能なのかもしれない。 果てしない後始末。しかし、このままでは会社の存続自体危うい。

なんか色々とヤバそうってのは判るけど、それでも今のところ東芝の不誠実さしか印象に残らない。