機内食





機内食が美味しくないと感じるのはなぜか

ドイツの学者グループは、機内食が美味しくないと感じる原因を研究した。ロシアのマスコミが、その研究結果について報じた。


・学者たちは、エアバスの機体をつくり、そこで飛行中の大型旅客機の機内の状況をシミュレート。機内の圧力を高め、空気を乾燥させ、振動を加えた

・被験者全員の血中酸素濃度が低下し、鼻や口が乾燥し、唾液濃度が変化した

・これにより、食べ物の味を感じる器官の味蕾が、食物に対して異なる反応を示した。食べ物は「塩気がなくなり」、コーヒーは「苦く」なる。

・ただトマトジュースだけは、より美味しくなる

全文を読む



反応

だから、機内で頂くブラディマリーは美味しいのか知らん

ほほう、なるほど

塩気を感じないと確実にマズくなるよね

塩分は増やせないからどうしようもないって事か

まぁ機内食って食べたこと無いけどね(笑)国内便しか乗ったこと無いし。列車で食べても不味いと感じる事は無いので、やはり気圧の影響が大きいのかね。