Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト






本日開催のイベント「Unite 2017 Tokyo」で「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」開発秘話が発表されています。

Unityだから追求できた「マシュがいる感」 「Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト」開発秘話【Unite】 | PANORA VR
Fate/Grand Order VR feat.マシュ・キリエライト公式サイト


なかなか興味深い内容でしたので興味ある人はどうぞ。

その中で気になったのはコチラ。

VRは、実際に体験して初めて真価が出るもの。スクショだけで判断するのはダメ絶対。実際、Anime Japanでのスクリーンショット公開時に「ダメ」と判断した人が多く、概ね高評価だった体験者との乖離が著しくて、いろいろと問題になった模様です。



これね。本作に限らず、PSVRタイトルは最初に出てくるソーシャルスクリーンの画像で「ショボイ」と判断されることが多いよね。実際のVR視点より遠く見えるし。メディアとしても1枚絵が出せるのは便利だと思いますが、中途半端にショボイスクショを出すぐらいなら、他のVRみたいに2画面で出した方が良いような気がしてきた。



こちらの方が「VRで体験しないと判らない」感が伝わってくるような。まぁ、どちらにしても欲しい人に行き渡るレベルで生産していただかないと話にならんのですけど。