デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー








2017年の発売が予定されている「デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー」インタビューより。

『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』プロデューサー羽生和正氏インタビューでわかった開発経緯、前作の反応、そしてストーリーについて - ファミ通.com
――基本のところではありますが、前作と新作が収録されていますが、好きなタイトルからプレイできるのでしょうか?
羽生 本作ではタイトル画面は共通になっていますが、どちらのタイトルを遊ぶかを選択可能です。セーブデータはひとつのなかに両タイトルを維持する形になりますので、ずっと『デジモンストーリー サイバースルゥース ハッカーズメモリー』を遊んでもいいですし、ときには前作をすこしだけ遊ぶことも可能です。あとは、PS Vita版『デジモンストーリー サイバースルゥース』のセーブデータがあれば、今作に入っている「サイバースルゥース」にセーブデータが引き継げます。また、クロスセーブ機能でセーブデータをPS4版でに引き継ぐことができるよう予定しています。ただ、『ハッカーズメモリー』にはデジモンを引き継ぐことはできませんが、何かしらの引き継ぎ特典を加えるつもりです。

デジモン関連はジャンプ系雑誌が一番早いので既報かもですが、日本ではPSVita版しか発売されていない前作「サイバースルゥース」のセーブデータがそのまま引き継げる模様。前作丸々収録の続編もたまーにありますが、セーブデータもそのまま使えるのは珍しいような気がする。