北米NDP






北米NPD4月のランキングが判明。

NPD: Mario Kart 8 and Persona 5 Plant a Japanese Flag on the U.S. Video Game Market in April
1. Mario Kart 8 Deluxe*
2. Persona 5*
3. The Legend of Zelda: Breath of the Wild*
4. MLB 17: The Show
5. Tom Clancy’s Ghost Recon: Wildlands
6. Grand Theft Auto V
7. Mass Effect Andromeda
8. NBA 2K17
9. Overwatch**
10. Call of Duty: Black Ops II
11. Call of Duty: Infinite Warfare
12. Horizon Zero Dawn
13. Lego City Undercover
14. Kingdom Hearts HD 1.5 + 2.5 Remix
15. Lego Worlds
16. Tom Clancy’s Rainbow Six: Siege
17. Battlefield 1
18. For Honor
19. NieR: Automata
20. Minecraft

「マリオカート8 デラックス」がダントツトップというのは任天堂の売上げ自慢発表から判明していましたが「ペルソナ5」が2位に付けていますね。そして3月発売の「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」が3位と和ゲーが上位を独占しています。欧米スタジオのAAAは秋~冬に集まるというのもありますが、ここまで和ゲーが圧倒したNPDランキングもめずらしいような。

「キングダム ハーツ HD 1.5+2.5」14位、「ニーア オートマタ」19位もまだまだ頑張っていますな。

なお、ハードはスイッチが28万台以上で1位、ミニ ファミリーコンピュータが2位、3DSが6.8万台以上だとか。任天堂以外の数字は今のところ不明。任天堂が取り戻した栄光が今後も続くのかどうか?に注目しましょう。