紅坂朱音は生天目さんか、明らかに丸戸キャスティングだけど文句を言う人はいないだろう。雪菜と春希の人は1期にゲストで出てたね。






「Kickstarter」日本向けサービス開始が告知―日本からプロジェクトの登録が可能に | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

クラウドファンディングサイト「Kickstarter」は、日本向けのサービスを2017年内に開始すると発表しました。

クラウドファンディングも失敗プロジェクトが目立つようになっているからなぁ。


ゲオホールディングス,5月2週の中古ゲームソフトの週間売上ランキング公開 - 4Gamer.net




『Firewatch』、『ABZU』、『Rain World』などのインディーゲームがPS4で国内配信決定 A 5th of Bitsummitプレイステーションブースの試遊タイトルが発表 - ファミ通.com

「ABZU」やっと来るんか。北米ではフリプなのに


電撃 - PS4『フラットアウト4』が8月31日発売。車や障害物を弾き飛ばす過激なレースゲーム

インターグローは、PS4用ソフト『FlatOut 4:Total Insanity』を8月31日に発売します。価格はパッケージ版が5,500円+税で、ダウンロード版は5,500円(税込)。




電撃 - 『アライアンス・アライブ』松浦P&Dインタビュー。“取り返しのつかない要素”だらけのリハビリゲーム?

『レジェンド オブ レガシー』は、実は一部のユーザーさんからは「史上最低のクソゲーだ!」と怒られたりもしたんですが、僕は元来マゾな性格なので批判的な意見に共感してしまったんですね。「自分が求めてるRPGの路線と同じだ」と(笑)。

 ただ、『レジェンド オブ レガシー』でそのニーズに応えるべきかというとそれは間違いで、続編を作る話が来た時も「重厚なストーリー」「キャラクター性の強化」などを要求されましたが、作品のコンセプトから逸脱してまで、名ばかりの続編を作る意義はありませんから断固として拒否しました。『レジェンド オブ レガシー』の本質的なおもしろさを続編にして伝える術は、残念ながらそこではないんですよ。仮に僕が『レジェンド オブ レガシー2』を作るなら、まずハードから変えます。

続編があるならスイッチだろうな。


Choke Point | 『STEINS;GATE』シリーズがXbox One後方互換に対応




任天堂、Switchの「箱だけ」発売 なぜ? - ITmedia NEWS

 任天堂が、「Nintendo Switch」の箱だけを販売している。新作ゲーム「スプラトゥーン2」(Splatoon 2)のイラストをデザインした「Nintendo Switch スプラトゥーン2セット」の化粧箱を、直販サイト「マイニンテンドーストア」で540円(税込)で売るという。なぜ「箱だけ」販売するのか。

Nintendo Switch スプラトゥーン2セット 化粧箱 | My Nintendo Store(マイニンテンドーストア)

任天堂が今回、化粧箱や特典ステッカーを単体で発売したのは、「セットを買い占め、値段をつり上げて転売する転売業者対策では」との見方もある。売り切れでセットが買えなかったが、どうしても手に入れたいファンは、転売業者から買わなくても、本体と化粧箱やステッカーをそれぞれ購入すれば、セットと同等の品をそろえられるためだ。

 この推測は正しいのか。任天堂に化粧箱単体販売の狙いを聞いてみたが、「コメントできない」との答えだった。

えー、それぐらいはコメントしてくれても良いだろうに(笑)逆に転売増長するんでは?という見方もあるね。