俺達の世界わ終っている。






レッドの最新ADV「俺達の世界わ終っている。」が発表されています。

PSVita『俺達の世界わ終っている。』
2017年発売予定
価格未定

開発状況70%

レッド・エンタテインメントの新作アドベンチャー

ストーリー

2017年、夏。
弱小ゲーム開発会社「ジャッジメント7」のメンバーは、ゲーム業界をひっくり返すようなゲームを作ろうと意気込んでいた。
変態プログラマー"尾張世界(偽名)"はAR技術を取り入れたRPGをプログラミング中に、うっかり"現実を拡張してしまう"悪魔のプログラムを書き上げてしまう。
その日を堺に、ジャッジメント7の作った痛い設定、痛いキャラクター、痛いストーリーが現実になってしまい、世界は滅亡のシナリオに向かって進み始める。
世界を取り戻すため、痛々しい戦いが幕を明ける。

キャラクター

ジャッジメント7メンバー
・早瀬ユウノ CV:佐倉綾音
・早瀬アサノ CV:喜多村英梨
・午前零時 CV:逢坂良太
・尾張世界 CV:杉田智和
・イルカ2号 CV:松岡禎丞
・タチアナ・アレクサンドロヴナ・シャラポヴァ CV:花守ゆみり
・結城七罪 CV:大西沙織

ゲーム進行

物語は現実世界とゲーム世界とを行き来しながら進行する
ARデバイス"新世界ゴーグル"を装着することでゲームの世界に行くことができる

S.O.S(Selection of Soul)システム
会話シーンで用いられるシステム。キャラクターの感情が高まると、画面に主人公の心の声(選択肢)が複数表示される
心の声は時間経過で画面外に流れてしまう

舞台となる浅草のスポットは実名、実デザインで登場

開発・スタッフ

企画・原作
レッド・エンタテインメント

ストーリー原案・ディレクター
森田直樹

キャラクターデザイン
白井鋭利

シナリオ
阿智太郎

音楽
エグジットチューンズ

全文を読む

森田直樹氏は「サクラ大戦」シリーズの原案を務めた方として知られています。白井鋭利さんは「灰と幻想のグリムガル」のイラストが有名かな。阿智太郎さんの小説は読んだこと無いな、ゲームシナリオでは「サモンナイトX」とかに関わっているのか。

公式サイトも

新世界プロジェクト

明日5/25(木)午前10時に正式オープン。


実際のゲームビジュアル等を観てから判断やな。70%って事は秋頃には発売されそうだし。