モンスターハンター ワールド





株投資家が「モンハン最新作」をあまり評価しなかった理由 (ZUU online) - Yahoo!ニュース


モンハン新作発表の翌日、カプコンの株価は大幅な上昇で始まった。しかし、終わってみれば前日比マイナスで大引けを迎えるなど、新作発表翌日の株価の動きとしては残念な結果に終わったと言える。

(中略)

現在ゲーム業界の株価を率先する任天堂の「POKEMON GO」の大ヒットからわかるように、世の中のゲームのトレンドは仮想現実とスマートフォンを活用した「やりやすさ&親しみやすさ」である。

いかにグラフィックが高度なものとなっても、モンハン新作は日本国内でいえばプレイステーション4のみの扱いであり、幅広く売り上げを上げることは難しそうだと判断されたと考えることができる。これまでと同程度の売り上げは見込めても、販売本数を大幅に上昇修正することはないだろうと判断できるのではないだろうか。

全文を読む

反応

日本は既にゲーム大国ではなくなっており、スマホのライトなゲームに人が流れています。PS4に舵取りをしたのは世界市場を見据えての事でしょう。3DSは発売してからだいぶ日が経つので性能面で苦しいのも現実。

まぁ、PCでも欲しかったよなぁ……Fがいい加減ガタガタってのもあるし

あれを見ていい印象を持たないなんて、ゲームしたことないんですかね・・・


ちなみにカプコン株は持ち直している模様。

投資家って日本以外の市場は見ないのかな?企業的には日本で売れようと欧米で売れようと同じような気もするけど。まぁそれを考慮しても「モンスターハンター ワールド」が欧米で支持されるかどうかは不透明、というか分の悪い賭けだと判断されたのかもだけど。

なお、本日6/20(火)19時30分より「スペシャル公開生放送」が配信されます。

イベント | 関連情報 | CAPCOM:モンスターハンター 公式サイト

この場で発表された情報で国内ファンがどのような反応を示すのか?実に興味深い。

個人的には、日本のモンハンファンから嫌われたとしても欧米ユーザに指示されやすい方向に進めて欲しいけどね。