Amazonプライムデー





アマゾンプライムデー、ドライバーたちは戦々恐々…「多くてさばけない」配達ミスも (弁護士ドットコム) - Yahoo!ニュース


本格的な配送が始まった7月11日には、弁護士ドットコムニュース編集部にも「荷物が多くてミスが起きてしまった」などの情報が寄せられている。運送業者のドライバーたちは、12日にかけて、「かつてない程の量が到着するかもしれない」と戦々恐々としている。
プライムデーが始まった7月10日夜、アマゾンの制服を着た配達業者に話を聞くことができた。東京都港区を担当する業者の男性によると、会社からは「明日は年に一度の大安売りの日」と言われ、あらかじめ「忙しくなる」と念を押されているそうだ。「時間指定があるから大変ですよ。もう死んじゃいそう。水を箱買いする人が多いみたいなんですが、1度に何ケースも頼むんだからね。移動は台車を使うからよいけど、団地の5階まで階段なんてのもあるから…」

(中略)

アマゾンの配送は、現在、当日配送から撤退を始めたヤマト運輸と、「デリバリープロバイダ」と呼ばれる小規模業者などが担っている。神奈川エリアで働くヤマトのセールスドライバー男性Aさんは、次のように最近の動向を語る。

「これまではアマゾンだけで、1人当たり午後便で20~30個、夕方便で10個ほど入ってきていました。当日便が減ったので、午後からのアマゾンが少なくなり、夜の配達が大きく減りました」

(中略)

ヤマトやアマゾンの倉庫に潜入取材したことがある、ジャーナリストの横田増生氏は次のように疑問を呈している。

「宅配は上位5社で99%以上のシェアがあり、デリバリープロバイダは、実力も経験も不足しています。アマゾンはサーバー事業をやっているのに、そのトップページにつながらない。アクセス過多だとしたら、プライムデーで相当な数が買われているはず。既に遅配など、無理が出てきているのに、デリバリープロバイダだけでは対応できないでしょう」

全文を読む

反応

アマゾンの偉い人は大丈夫だと公言してるが、もし大混乱に陥ったら、やっぱ運送会社の責任にされるのか?

なんで御中元のピークにこんな事やんの?

このセールは安いことが売りなんだから配達は即じゃなくてもいいのに

アマゾンはいい加減税金逃れしないでちゃんと日本に税金納めて下さい!

田舎住まいが長くなってきたので、当日配達という概念が消えかけている(笑)千葉や大阪時代は散々使いまくってたのに。まぁ大抵の商品は急がなくても大丈夫なんだよね・・・。お急ぎ便のデフォは止めるべきだと思う。