PS4 Proの値下げは?






先日、国内外で「グレイシャー・ホワイト」PS4 Proが正式発表されました。

9月6日より、PlayStation4 Pro初のカラーバリエーション「グレイシャー・ホワイト」を数量限定で発売 | PlayStation.Blog
映像処理能力の向上および4Kクオリティ(*1)の画質に対応した「PlayStationR4 Pro」(CUH-7000シリーズ)のカラーバリエーションとして、本体色「グレイシャー・ホワイト」を、日本国内に向けて9月6日(水)より数量限定で希望小売価格44,980円+税にて発売します。

海外では「デスティニー2」同梱で449.99ドルですから、少なくとも9/6までは価格据置のようです。8月に開催されるgamescomでの発表は無くなったと考えて良さそう。

ちなみに、初代PS4の値下げは2015年10月1日。発表されたのは9月15日に開催されたソニーカンファです。

PS4の新価格も発表!『SCEJA Press Conference 2015』発表まとめ! | PlayStation.Blog

直前の9月2日に「メタルギアソリッド5 ファントムペイン」同梱本体が発売された後だったのも話題を呼びました。

そして、フルモデルチェンジ&値下げの現行「スリム」およびPS4 Proが正式発表されたのは2016年9月7日に開催されたPlayStation Meeting 2016でした。

新型PS4やPS4Proを発表! 「PlayStation Meeting 2016」レポート&クリエイターインタビュー! | PlayStation.Blog

2017年中にPS4 Proが値下げされるなら9/22に開催されるTGS2017までに開催されるであろうソニーカンファの場が有力ですが、PS4 ProやPSVRから国内の価格ルールが変更されているのが気になります。



国内プレカンをスルーして、海外PlayStation.Blogあたりでさりげなく発表して数日後には価格改訂なんて可能性もあります。

また、今年中は現行価格で耐え、年末商戦後に値下げという手も考えられますが、大きく物が動くホリデーシーズンでマイクロソフトや任天堂に圧倒される危険性も高い。9月以降の展開も実に興味深い。

PlayStation 4 Pro グレイシャー・ホワイト 1TB
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-09-06)
売り上げランキング: 111

PlayStation 4 Pro グレイシャー・ホワイト 1TB【Amazon.co.jp限定】オリジナルカスタムテーマ配信
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-09-06)
売り上げランキング: 202