VR





Oculus Riftのスタンドアロン版、2018年に約200ドルで発売か──Bloomberg報道 - ITmedia NEWS


米Facebook傘下のOculus VRが、2018年にPCもスマートフォンも不要なスタンドアロンタイプのVRヘッドセットを発表すると、米Bloombergが7月13日(現地時間)、複数の情報筋の話として報じた。10月にはアプリ開発者向けに提供を開始するという。

Bloombergによると、来年発売のスタンドアロンモデルのコードネームは「Pacific」で、価格は200ドル(約2万3000円)前後。現行のOculus Riftよりコンパクトで韓国Samung Electronicsのスマートフォン搭載型VRヘッドセット「Gear VR」(本体は約312グラム)よりも軽く、無線リモコンをサポートするという。

全文を読む

反応

200ドルで出るならアリだなー

これ本当ならサマーセールの5万円に飛びついてる場合じゃないねw ケーブルから解放される日も近い・・・

噂の段階みたいだけど、5万円セールで盛り上がる中やっぱ出ましたか…ブラフなのか事実なのかw

パフォーマンス次第だけど、現世代のハイエンドVRクラスのスタンドアロン型ヘッドセットなら買っちゃうだろうね。次世代ハイエンドはワイヤレスの方向だろうなぁ。でも、今度はメガネマンでも大丈夫な設計にしてね。