個人の感想です





<広告>「例外」「条件」の注意書きに気付かず97% (毎日新聞) - Yahoo!ニュース


 消費者庁は昨年10月~今年3月、新聞やテレビ、インターネットなど各媒体の広告約500点の打ち消し表示について、初めて調査した。動画広告では、打ち消し表示の表示が「2秒以下」のものが最も多く42.4%を占めた。ネット広告では、画面をスクロールしたり別ページを開いたりしないと打ち消し表示が出てこないケースが24.7%に上った。

 これらの分析を基に複数の広告サンプルを作成し、消費者が打ち消し表示をどのように認識するかを調べた結果、文字が小さい▽背景に紛れて目立たない▽表示時間が短い(動画広告)▽同じ画面にない(ネット広告)--などの理由で、動画広告で最大97.6%、ネット広告で最大94.2%の人が、打ち消し表示を見落とした。

 一方、商品の体験談を掲載した広告サンプルでは、「個人の感想です」といった打ち消し表示があってもなくても、「だいたいの人に効果がある」と認識する人の割合が大きく変わらなかった。このため消費者庁は「商品を使用しても効果のない人が多数いる場合、明確に打ち消し表示がされていても違反になる恐れがある」との判断を打ち出した。

全文を読む

※サンプル


反応

なんにでも条件があるだろってことくらい分かりそうなものだけどねぇw

注意書きが表示される時は、上画面のように首なし男性画像でなく、キレイドコロの女性を出して『少しでも注意書きから目をそらさせる』というのも工夫(笑)ポイント

騙される方が悪いって意見もあるけど結局は騙される人間がいることをわかっててやってる企業が最低のクズなんだよなぁ

分かりにくいのは有るが 「※」が付いてるのに気づかないのは別の何かでまた騙される

この手のが規制されても、今後また新たな手法が出てくるんだろうなぁ。すぐには飛びつかない習慣を身につける必要がありそう。