熱中症





小牧の小学校で児童22人熱中症 徒競走後、11人搬送:社会:中日新聞(CHUNICHI Web)


13日午後0時50分ごろ、愛知県小牧市の大城小学校で、体育の授業後に6年生の児童ら男女22人が頭痛や手足のしびれを訴え、救急隊はいずれも熱中症と判断した。11人が病院に搬送され、うち6人が点滴治療を受けた。全員が回復して帰宅した。

 市教育委員会や同校によると、授業では運動会のリレー選手選びのために6年生59人全員が120メートルを走った。さらに好記録の20人が、追加で200メートルを走った。その後の給食の時間に、体調不良を訴える児童が相次いだ。

 救急搬送された11人のうち、6人は追加200メートルを走った児童だった。市消防本部によると、13日の市内の最高気温は33・3度だった。

 同校の梶田光俊校長によると、環境省が示す熱中症の危険度を示す5段階の指数は午前9時には上から2番目の「厳重警戒」で、児童には水分を取るように呼び掛けていたという。

全文を読む

反応

200~300m走った程度で熱中症になるってなんなん 多分それ走らんくても熱中症なってたで

昔とは気温が全く違うし、この暑さの中でスポーツする学生は可哀想。

水分取っても限界あるんだよなぁ

こんなクソ熱い中外で体育とかあり得ないわ 昔の体育会系ノリがまだ続いてるのね

こんなん、大人になるまでにみんな死ぬんじゃないか。弱すぎ。100メートル3本走っただけとか…。全力はきついけどさ

俺たちが子どもの頃と比べたら確実に暑くなっているからなぁ。高校野球でもそろそろヤバイ感じがする。風物詩とか言ってるレベルじゃない。