ファイナルファンタジー7 リメイク






先般開催されたD23で「キングダムハーツ3」が2018年に発売されることが発表されました。




「2018年」といっても1月~12月と幅があります。

コチラは2017年春に開催された決算説明会の資料。


当期及び2018年3月期(以下「今期」)以降の発売ラインナップは、スライドの通りです。今後3年程度を目途に順次発売していく計画です。

このように、KH3およびFF7Rは2017年度~2019年度に発売する計画との事です。

そして、2017年度(~2018年3月)のゲームソフトソフト販売計画はコチラ。



FF15が発売された2016年度から欧米の計画が激減している事から考えても「キングダムハーツ3」が2018年1月~3月に発売されないことは明らかでしょう。日本以上に海外での支持が圧倒的なタイトルですから商品が動きやすい2018年10月~12月発売を予想します。

そして、KH3が2018年発売と判明したことで、もう一つの大作「ファイナルファンタジー7 リメイク」は2019年以降の発売が濃厚に。発売までは野村氏もKH3のウェイトが大きくなるでしょうし、スクエニ的にも同一年度の大作発売は避けるはず。

決算の「3年程度を目処に順次発売」を信じるなら2019年4月~2020年3月になりそうです。

最新の海外インタビューによると、野村氏は今でも「ファイナルファンタジー7 リメイク」のプロジェクトに参加しているとのことです。

Nomura Talks Challenges of Working on Kingdom Hearts III and Final Fantasy VII Remake at the Same Time

FF7Rもそろそろ量産フェーズとの事ですが、2017年から2年以上って超大作のボリュームやね。分割せずに最後までリメイクなんて可能性も?分割であまり間が空きすぎるとPS4プラットフォーム市場が不透明になるし。