ソードアート・オンライン






10/1に開催される電撃文庫秋の祭典2017で「ソードアート・オンライン」新作が発表されそうです。

ステージ | 秋の祭典2017 | 電撃文庫
ソードアート・オンライン

開催時間
11:30~12:10

出 演
松岡禎丞、戸松 遥、日高里菜、川原 礫、三木一馬(電撃文庫編集者)、 二見鷹介(BNE)
大反響のままフィナーレを迎えた劇場版SAO、そのBlu-ray発売記念ステージを開催! 劇場版をあらためて振り返る想い出トークのほか、全世界で人気を博した映画、その栄光の軌跡を紹介するコーナーも。さらにゲームをはじめとしたSAOプロジェクトの新展開の発表も予定されているらしい!? 当然司会は、シリカ役の日高里菜さんがつとめます!

SAOゲームの発表もありそうね。「SAO ホロウ・リアリゼーション」も「アクセル・ワールド VS SAO 千年の黄昏」も一段落付いた頃だろうし。

今年1月、バンナムの二見Pは今後について気になる発言をしています。

『ソードアート・オンライン』二見P「PSVitaのSAOは『AW VS SAO』まで。それ以降はよりよい環境で遊んで欲しいと思っている」
Q:これからも「SAO」のゲームがPSVitaで出るようなら、携帯できるPSVita版にしようと思っているのですが・・・

A:二見P
「アクセル・ワールド VS SAO 千年の黄昏」まではPSVitaに対応しようと思っています。それ以降は、ハイエンドというか、よりよい環境でゲームを体験して欲しいと思っているので、もし今後も「SAO」を楽しんでいただくのであればPS4をオススメします。

今回発表されるのがCSならばPS4は含まれるでしょうが、PSVita版は無さそうな感じ。今年1月ならプロジェクトはそれなりに進行しているでしょうし。

ただ、「(PSVitaより)よりよい環境」という点では持ち運べるニンテンドースイッチを選択する可能性も十分にありそうです。国内メーカーのPS4/スイッチへの動きが加速していますし。