タイタンフォール2





『Titanfall 2』はもっと売れるはずだった、開発元のRespawnが語る DAMONGE


・2016年10月発売の『Titanfall 2』は発売元のElectronic Artsが既に今年2月に認めているように、売上は同社が期待していたそれよりも低い

・この結果について開発元であるRespawnの代表Vince ZampellaがGameSpotとのインタビューにて、「ゲームは成功だった、よく売れた。しかし本来売れるべきほど売れはしなかった」と語る

・その原因については発売時期と価格設定が影響したと考えているようだ。Titanfall 2の発売日は昨年10月28日。この日付は10月21日の『Battlefield 1』と11月4日の『Call of Duty: Infinite Warfare』の発売日に挟まれていた。

・Battlefield 1は同じEAだがCEOのAndrew Wilsonは幅広い層のゲーマーにシューター新作を提供するためだと理由を語っていた

全文を読む

発売時期はほんまアホだと思ったなぁ、勿体ない。2017年1月~3月とかならもう少し違った売れ方をしていたかも。

そもそも初代「タイタンフォール」もPC/Xboxマイクロソフト独占の大々的なプロモーションで「本来の実力以上に売れてしまった新規IP」という印象だが。