ポケモン





株式会社ポケモンのCEO、Switchは成功しないと思っていた ― Switch向けの「ポケモン」についての情報も明かす - Nintendo Switch


Nintendo Switchが開発されていた当初、株式会社ポケモンの代表取締役社長である石原恒和は任天堂に対し、Switchは成功しないと述べていたという。しかしその考えが間違っていたことを知った同氏は、ポケモンシリーズがSwitchというハイブリッドゲーム機をどのように有効活用できるか、いくつか可能性を示唆した。

(中略)

石原は新機種向けの「ポケモン」のメインシリーズの制作についてどのように考えていることかについて話した。

「私たちはSwitchを、『ポケットモンスター』をさらに進化させ、その表現を高めるチャンスだと考えています。そういった理由で、Switchは私たちにとって非常に大切なゲーム機となります。今現在、私たちは7、8インチのスクリーンを使っていますが、高解像度のテレビの映像や音を使うことで、全く違った世界を表現することが可能になるでしょう」
また、石原は株式会社ポケモンがマルチプレイに関する考えの幅を広げていることも明らかにした。「今までは1人で遊ぶために作られてきましたが、今は家に帰ってみんなと遊ぶことが可能です。では私たちは、あまり複雑になりすぎないよう注意を払いつつも、このようなテーマにどう取り組めばいいのでしょうか?」彼のいうマルチプレイが、Switchに搭載された機能(Joy-Conを2人で使う機能)を指しているのか、はたまたオンライン機能を指しているのかは明らかではない。

全文を読む


スイッチ版ポケモンがどのような形になるのか、発表される頃には任天堂携帯路線の方向性が見えているのだろうか?今のスイッチの勢いをキープするにはポケモンユーザも取り込む必要があると思うけどね・・・