SE





うつ病になったSEを農家に預けると、なぜか1年後には元気に


先日会ったIT系会社の社長さんの話が印象的だった。「うつ病になった若いシステムエンジニア(SE)を農家に預けると、なぜか1年後に元気になって戻ってくるんだよねぇ」。

 農業には人の心を癒やす機能もあるらしい。田舎に空気のようにインターネット環境が備わっていたなら、都会では思いもよらないユニークで斬新(ざんしん)なIoT技術が生まれる可能性がある。

全文を読む

反応

農業関連の仕事をしてるとコレ本当にそう思う。都会で疲弊しているSEの皆さんには、是非とも農業に参加してもらって、地方の活性化に力を貸してほしい

戻ってきた1年後には墓が立つ

鬱病になる職場はかえなくていいのか

明るくなったら起きて、暗くなったら眠る。生き物として当たり前のこのリズム、大切だと思うぞw

戻ってきたら再発するやろ・・・明らかに自社の業務に問題があるのに「なぜか」って(笑)